スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

岩嗣丸 釣行記

10月に入って青物好調の明石に行ってきました。
もちろん船は岩嗣丸。
残念ながら午後便で時間が短いので鹿の背に一直線に向かいます。
今日はツバス・ハマチ狙い、もしかしたらメジロが混じるかも??というところです。


久しぶりの明石です。

OT「水深何mくらいで釣れてんの?」
船長「3mくらい」
OT「・・・・・」
船長「冗談、冗談 がはははは!!」
お決まりの船長ギャグからスタートです・・・。



ポイント到着、水深30m!浅ーーい!!(3mよりは深いですが・・)
でもここはここで面白い釣りができます。
反応はあまりないですがジグ投下。
まずはパイロットジグのジョーカー80gオレンジチャートから。
イカナゴがベイトの時はこのカラーが効きます。


ライトタックルでふわふわ誘う。
キャストしてボトムを意識してジグを這わせていきます。
2流し目でヒット!!
タイラバ用のメタルトップなので感度抜群。
ツバスキャッチ。
続けてもう1本キャッチした後、しばらくアタリが遠のきます。



ワイフを見ると新型ジグ、マドリー110g魁王丸カラーで連続キャッチしています。


2011100302


僕も満を持してマドリー110g投入!
カラーはもちろんオレンジチャート。

madly 110


しゃくってみるとジョーカーよりダートする感じ。
小さくなってもマドリー特有のクレイジーダートは健在です!
さっそくヒット!!
マドリーでいい型のハマチキャッチ。

2011100301



マドリーだとジョーカーで喰わせられなかった魚を喰わすことができます。
実際、マドリーに変えるとスレ掛かりが連発しました。
喰うまでに至らず尻尾ではじいたり、まとわりついてくる魚が喰ってきているような・・・気がします(笑)。
バイブレーションで喰わせるジョーカーとクレイジーダートのマドリー、使い分けができるのでジギングの幅が広がります。


しかしツバスといえど甘くはありません。
メタルトップは合わせが難しい。
喰うには喰うのですがフッキングミス多発。
巻き込みで合わせないとバレテしまいます。
スローな釣りなのでカラーも重要です。
今日はシルバー系はさっぱりでした。
今年は太刀魚がイマイチということですから関係あるかも・・。
なんにせよ明石!イカナゴ!!濁り!!!だとオレンジチャートがバッチリでした。
結局いろいろ試しながらワイフと10匹ほどキャッチしました。



最後にイカ釣りをしましたがこちらはさっぱり。
ワイフと仲良く1ハイづつゲットでした。


岩瀬船長、同船の皆さんお疲れま様でした。




タックル


ダイワ      キャタリナ65XHB-BJ
シマノ      カルカッタコンクエスト400F
サンライン    PEジガー1号
クレハ      シーガー5号
ロッツオブアート ナムジグジョーカー80g、100g マドリー110g
ヒットカラーは全てオレンジチャート

スポンサーサイト
2011-10-03 : 釣行記 明石方面 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

岩嗣丸釣行記

7月24日はおいしいサバが食べたい!ということで明石の岩嗣丸の午後便へ行ってきました。
ワイフは仕事で留守番なので同じくサバが食べたい林さんと同行です。


まずサバ狙いからということでポイントに着きますが気配なし。
タックルはダイワ  キャタリナ鯛ラバ 65XHB-BJとTGベイト80g。
ゆっくり誘うがアタリなし。
ならば林さんからくすねたセカンドアシスト(サビキ笑)を装着、すると・・・1匹ゲット!
林さんもマサバ&アジキャッチ!
その後僕もサビキでアジを追加しますが後は異常なし。


サバは諦めて鯛ラバへ。
いつものビンビン玉60gをセットし誘う。
まずは林さん食べごろサイズヒット!
続いて僕もヒット!!
その後は沈黙・・・。



魚が浮いてる?ということで20回は巻き上げると・・・ゴンゴンといいアタリ。
いいサイズの真鯛キャッチ。
2011072401



鯛は2枚釣れたので僕はジグにチェンジ。
マドリー185gをボトムから丹念にしゃくります。
シャクリに変化をつけたりジグを思いっきりスライドさせたりしますがさっぱりアタリなし。
メジロはおらんのかいの~??
丁度辺りが暗くなる頃、反対の潮が動き出したようで船中も誰かがあたる状態。
岩瀬船長の読みがバッチリで4人ヒットというのもありました。
林さんもいいサイズをゲット!



僕もそろそろと鯛ラバに変更。
ミヨシの方がバンバン釣り上げる中(すごかった!)、ラスト流し近くでまたもいいサイズをキャッチ。


2011072402


今日はこのあたりで・・・ということで8時ストップフィッシングとなりました。




今日の釣果はサバ1、アジ1、ガシラ1、鯛3ということでもう1種で五目釣りでした。
いや五目だからどうということはないのですが気分的にね(笑)。




でも明石はいろんな魚が釣れるから面白い。
あ、林さんは鯛ラバでタコも釣っておりました(笑)。
それも潮を読み、魚を探すベテランの岩瀬船長あってのことですが。
船長、今日もありがとうございました。
同船の皆さんもお疲れ様でした。
またよろしくお願いします。



タックル 
ゼナック     ネルフワインダー V68
ダイワ      キャタリナ鯛ラバ 65XHB-BJ
シマノ      カルカッタコンクエスト200DC 
         クラド 300タイプJ
サンライン    PEジガーHG1号
クレハ      シーガー5号
ダイワ      TGベイト80g 
ロッツオブアート ナムジグマドリー185g
ジャッカル    ビンビン玉60g








2011-07-24 : 釣行記 明石方面 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

岩嗣丸 欠航(泣)

ワイフが仕事のためこっそり一人で岩嗣丸の午後便で出撃予定でしたが・・
欠航!!
悪いことはできませんね、とほほ。


せっかく新作マドリー110g(プロト)を使おうと思っていたのに~。
このマドリー110g、先日徳島で有尾さんが鰤をキャッチしている優れもの。
今年の明石のジギングが楽しみです。
発売が待ち遠しいですね。



マドリー110g


2011-06-26 : 釣行記 明石方面 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大雄丸 釣行記

今日は須磨から出ている大雄丸さんへ行ってきました。
初めてなので緊張しましたが船長も優しくていい人なのでホッと一安心。
船もゆったりしていてグッド!
キャビンがあるのが嬉しいです。

2010101101




6時に出船、鹿の背までひと眠り・・・。
ポイント到着、プレジャーが多い。
30mラインからの流し、ナムジグジョーカー100gオレンジチャートからスタート。
ボトムを取って丁寧に巻きます。
イカナゴパターンらしいのでボトム付近を丹念に探ります。


やや潮が動き出しますがアタリはナシ。
思いっきりキャストして斜めに引いてくると底から2回目でヒット!
どうもスレっぽいですがツバスみたい・・・・。
やっぱりスレでしたがツバスキャッチ!



ワイフにも待望のアタリあり。
ハマチですが良く走る!!
船の下に入りラインブレイク!残念。



その後アタリは遠のき沈黙の時間帯。
船長はポイント移動を繰り返してくれます。
のんびり海を眺めていると遠くに岩嗣丸が・・「おーーーーい!!」
手を振っておきました(笑)。




浅場の15mライン。
今度はジョーカー100g、クロキンをオシアジガーでしゃくります。
浅いので下から5巻きまで。
キビキビしゃくって誘い上げるとヒット!!
これもツバス。
イカナゴパターンのツバスはクロキンが効きますね。


ジョーカー100gクロキン


しかしメジロはどこ??




次の流しで同じパターンでサゴシキャッチ!!
ワイフもキャッチ!
ここからサゴシの猛攻開始。
切られるわ切られるわ・・。
切られては結び、切られては結びの繰り返し。
リーダーが残るとまだマシでPEを噛んでいくヤツも多数!!
ブツブツ言いながら結んでいると「OTさーーん!!」との声が海から??
振り返るとクラブメンバーの谷口君じゃあーりませんか?!
「サゴシ釣れました??」
「今、切られて結んでるとこ・・・・」


で、結局サゴシを数匹キャッチしてそれ以上にジグをロストしました(泣)。





中層まで引いてくるとサゴシに切られるのでボトムを攻めるとヒット!!
今度はライトオリジナルのチャートバックピンクベリーでした。
2010101102





そしてボトムを攻めていてもまたもサゴシにプツンとやられ、THE ENDか?
と思っていると船長が「サワラがいるよ!」
ゆっくりシャクリ+ストップでヒット!!
ドラグがジィィィ!!「でかい!でも掛かりが浅そう・・・」でやっぱりバラシ!
残念、多分サワラですね(泣)。




今日はここまで、1時過ぎに港に帰ってきました。
大雄丸は初めてでしたが魚はちゃんと海水氷で〆てくれるしサゴシはその都度新聞紙に包んでくれます。
船長もクルーの方もとてもいい方でした。
船もゆったりしているし、キャビンでお昼寝もできましたよ(笑)。
また行きたいと思います。

船長、クルーの方、同船の方、今日はありがとうございました。





タックル    MCワークス    ノーザンブルーエボリューション59-2SS(スピニング、ベイト)
        ザウルス     PE-56ML
        シマノ      ステラSW8000PG、オシアジガー1500H
        サンライン    PEジガーHG2.5号
        クレハ      シーガー130 10号
        カルティバ    ジガーライト早掛 4/0
        ロッツオブアート ナムジグジョカー 80g、100g、125g



ヒットジグ   ロッツオブアート ナムジグジョーカー80g オレンジチャート
                          100g クロキン、チャートバックピンクベリー、アカキン














2010-10-11 : 釣行記 明石方面 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

岩嗣丸 釣行記?

見島の釣行が中止になり、岩嗣丸の午後便に行ってきました。
午後2時に出船。

前半は青物狙い。
潮が走り出し水深30mでも165g以上じゃないと底が取れない状態に。
さすが明石海峡。

バンバン潮はいくがそれと裏腹に反応はシーーン。
一度アタリがありましたが乗らず。
僕ではどうしようもなくあえなく撃沈。
ガクッ(泣)



2回戦はアオリイカ。
こちらは飽きない程度にアタリがあるもののいいサイズはフッキング甘くバラシ連発。
トンカツサイズは獲れましたがそれ以上はゲットできませんでした。
数はそこそこ釣れました。
キモはシャクリ上げ、ゆっくりボトムを切るくらいまで下ろし、潮にエギをなじませてアタリを取ること。
潮になじまない間に適当にしゃくり上げると仕掛けが絡むし、当然イカパンチのアタリも取れません。




今日は久しぶりに岩瀬船長のガハハ顔も見れたし楽しい駄洒落も聞けたし楽しい釣行でした。
メジロくーーんが釣れたらもっと良かったのですが次回に期待します。
船長、ありがとうございました。



タックル

ゼナック        ネルフV68ワインダー
シマノ         クラド300タイプJ
サンライン       PEジガーライト1.0号
ヨーヅリ        アオリーQ3.0号 オレンジ金
その他、クレハ シーガー4号、5号、錘25号など



スペシャルタックル   アイガー小倉アンパン
            コーヒー微糖 (笑)
2010-09-26 : 釣行記 明石方面 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

OT

Author:OT

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。